2019年最新版!アドセンス審査に通らない人がチェックすべき改善点とは?

アフィリエイト

Googleアドセンスで収入を得ていくために通過しなければならないのが”アドセンス審査”です。

ネットでも不合格にならないために注意すべき点を紹介しているブログが多数ありますが、アドセンス審査は定期的に見直しがされているため、古い情報を参考にして審査に挑むと不合格が続いてしまう事態になる可能性も。

 

また、前提条件として言っておきますが、100%必ずアドセンス審査に合格するというわけでもありません。

これに関しては、グーグルのさじ加減もありますからね(^^;

 

しかし、アドセンス審査の合格率を高めることは可能ですし、逆に言えば、これを守れていなければ審査に合格する可能性が低くなっているということでもあります。

今回の記事では2019年最新版のGoogleアドセンスの規約を確認しつつ、一体どういった点に注意をして審査用のブログを作成していけばよいのか?について紹介をしていきます。

そもそもGoogleアドセンスって何?

Googleアドセンスとは、あなたが運営をしているブログに広告を貼りつけて、その広告がユーザーからクリックされれば収入が得られるサービスです。

つまり、その広告を貼る権利を得るために”アドセンス審査”に合格する必要があるという訳ですね。

ちなみに、アドセンス審査に関しては、申請する時期により難易度が変動しますが、2018年以降は以前に比べて、緩くなっていると言われています。

ただ、いくら緩くなったから言っても、『ユーザーにとって有益な情報を届けているか?』は大前提ですから、気を抜かずにブログを作成していきましょう。

 

また、一度アドセンス審査に合格したら、どのブログにもアドセンス広告を審査なしで貼り付けOKとなっていましたが、2018年10月以降は審査が必要になりました。

新しいサイトが追加されると、広告を表示できる状態かどうか、Google 側でサイトのチェックを行います。たとえば、サイト運営者様ご自身のサイトであるかどうか、サイトが AdSense のプログラム ポリシーに準拠しているかどうかなどを確認させていただきます。この手続きは通常 1 日未満で完了しますが、それより長い時間がかかることもあります。チェックが完了し、サイトに広告を表示できる状態になりましたらお知らせいたします。

そういった事を考えると、2019年以降は厳しくなる可能性もあるのかなと個人的に感じました。

Googleアドセンスの審査をする前にするべきこと

まず最初に、グーグルアドセンス審査をするときに必要なのがブログを準備するということですね。

その時に注意をしたいのが、どのブログサービスを利用して申請するのか?です。

 

というのも、2016年以降に”独自ドメインでなければ、そもそも申請すらできない”という条件が作られたためですね。

ネットでは無料ブログでは申請すらできないという情報も出回っていますが、ある事をすれば無料ブログでも申請が可能です。

詳しくはこちらからどうぞ。

無料ブログでアドセンス申請をする方法を確認する。

 

ただ、今回はボクがオススメをしているWordPressというサービスを利用したブログを使った方法で話を進めていきます。

※無料ブログを利用される方に関しては、ブログ準備の部分を飛ばしてご覧ください。

 その後は、同じような流れでアドセンス審査をするだけです。

WordPressでブログを準備する方法とは?

ワードプレスとは、自分でオリジナルのブログを作成するために利用するサービスの事です。

それだけ聞くと、難しそうに感じるかもしれませんが、誰でも簡単にブログを作ることができますよ♪

簡単に手順を紹介すると以下の3つのステップを踏みます。

  1. サーバーを取得する。
  2. ドメインを取得する。
  3. ワードプレスをダウンロードする。

詳しい方法に関しては、他の記事でも紹介していますので、是非ご覧ください!

初心者でも簡単にWordPressでブログを作る方法

ブログで記事を書いていくときに気を付けたいこと

さて、ブログも完成したら、いざ記事を書いていくステップになります。

その際に注意したい点は7つあります。

  1. 記事のジャンルに注意しよう!
  2. 1000文字以上の記事を最低10記事以上作ろう!
  3. ジャンルの数はMAX3つまでにしよう!
  4. コピペではなく、自分独自の文章を書こう!(画像も)
  5. 記事の更新は、出来る限り毎日しよう!
  6. ブログに絶対に入れたい5つの項目をチェックしよう!
  7. 他の広告を入れないようにしよう!

それでは、それぞれについて確認をしていきましょう!

1.記事のジャンルに注意しよう!

さて、まず最初に注意をしておきたいのが、ブログに書く内容ですね!

実は、あるジャンルの記事を書くと、一発アウトになるものがあるんです( ゚Д゚)

そのジャンルが以下のものとなります。

  • アダルト コンテンツ
  • 危険または中傷的なコンテンツ
  • 危険ドラッグおよび薬物に関連したコンテンツ
  • アルコールに関連したコンテンツ
  • タバコに関連したコンテンツ
  • ヘルスケアに関連したコンテンツ
  • ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ
  • 報酬プログラムを提供するページ
  • 不適切な表示に関連するコンテンツ
  • 衝撃的なコンテンツ
  • 武器および兵器に関連するコンテンツ
  • 不正行為を助長するコンテンツ
  • 違法なコンテンツ

Googleアドセンスとは、一般企業がグーグルに頼んで広告を出してもらっています。

例えば、自分の会社の商品が上のようなブログに紹介をされていたら、どう思うのか?を考えると良いかもしれませんね。

 

ちなみに僕がオススメをしているジャンルは、こんな感じです。

  • 地元のグルメ系を紹介するブログ
  • 地元のオススメ観光地を紹介するブログ
  • 結婚式の流れや注意点をまとめたブログ
  • スポーツの技術を上げるための方法を紹介したブログ

などなど、あなたが学生時代にしていたスポーツや趣味に関して、書いてみるのがオススメです(*^-^*)

また、アドセンス審査に合格後は良いのですが、申請時に芸能人のことを書くのはNGなので注意してください。

 

参考までに、グーグルサイドが出している規約も合わせて参考にしてみてください。

Googleの規約を確認する

2.1000文字以上の記事を最低10個は作ろう

コンテンツ量に関しては色々な賛否がありますが、ボクは1000文字以上を1つの目安としてオススメしています。

やはり、グーグルアドセンスに合格するブログの前提条件として”ユーザーに有益な情報を与える”という事もありますし、そのことを意識した記事を作るとなれば、1000文字程度に自然となると思います。

ちなみに文章を装飾(色や太文字)したり、記事の見出しを入れるのも忘れずに行いましょう。

ちなみにボクがオススメしている記事の構造に関しては、こんな感じです。

詳しくは他の記事でも、紹介予定です。

 

また、記事数に関して言えば、2019年1月現在、10記事が1つの目安となっていますね。

ただ、こちらの記事数に関しても、時期によって目安が変動してきます。(2017年8月時点では20〜30記事でした。)

そのため、あなたが申請する時期の目安がいくつなのかは要チェックです!

3.記事のジャンルはMAX3つまでにしよう。

記事のジャンルに関しては、3つまでにしましょう!

例えば、地元の観光地(今回は東京)をオススメするブログを作ったとしたら、『渋谷、新宿、原宿』みたいに3つ場所を選ぶイメージですね。(1つの場所に3つの記事を入れるイメージ)

それ以上になってしまうと、1つのジャンルの記事数が少ない状態になるので、オススメできません。

4.コピペは絶対にNG!

さて、ブログに書くテーマも決まったし、早速記事を書いていける状態になりましたね。

しかし、ここでも1つ注意点があります。

それは、コピペは絶対にNGという事です!

じゃあ、引用すれば良いんでしょ?となるかもしれませんが、アドセンス審査においては辞めておいた方がよい行為です。

(ちなみにTwitterなどSNSリンクを貼るのも辞めておいた方がよいです。)

 

アドセンス審査に出す際のブログの文章に関して言えば、ある出来事に関して自分がどう感じたのか?を基準に作成をしてください。

だからこそ、アドセンス審査に出すブログのテーマは、あなたがこれまで経験してきたことをオススメします。

 

また、画像に関しても、どこかのサイトの画像をスクリーンショットするのはNGです。

画像に関しては、載せてあった方がユーザーにとってもわかりやすいですし、近年は画像を入れることで審査に通りやすくなる傾向があります。

載せる画像に関しては、自分の撮影した写真or著作権フリーの画像を使用しましょう。

フリーの画像サイトに関しては、こちらをご参考にしてください。

フリーの画像サイトを確認する。

5.記事の更新は、出来る限り毎日しよう

さて、続いては記事の更新頻度についてですね。

こちらに関しては、アドセンス審査に出して合格するまでは毎日1記事を目安に更新をしてきたいです。

 

ただ、最初の頃は1記事を書くのに凄く時間がかかってしまうのも事実です。

ボクも普段文章を書いていた訳でもなかったですし、慣れない作業だったので、大変でした。

そのため、ボクは休日を利用して、いくつか記事をため込んで、平日の負担を軽減していましたね。

6.ブログの構成に入れたい5つの項目を確認しよう!

さて、続いてはあなたのブログに設置しておくべき3つの項目を紹介していきます。

その5つがこちらになります。

  1. プロフィール
  2. お問い合わせフォーム
  3. プライバシーポリシー
  4. ヘッダー画像
  5. 目次

こちらの5つの項目に関しては、アドセンス審査の際にブログに設置しておきましょう!

プロフィールに関しては、あなたの情報を記載したり、どんなことを情報として発信していくのか?について300文字程度で書いてあげてください。

また、その際にアドレスを記載しておくことも忘れずに。(普段使いしていないアドレスを記載)

 

この他の設定方法に関しては、以下の記事を参考にしてください。

7.他の広告を入れるのはNG

アドセンス審査の際に、ブログに他の広告媒体のリンクを貼るのは辞めておきましょう!

例えば楽天とかAmazonとか。

また、1番の項目でも紹介したようなサイトを自分のブログにリンクとして貼るのもNGです。

あくまで自分オリジナルの文章のみで、アドセンス審査に出すイメージです。

 

以上の7つの項目に気を付けて、アドセンス審査に出すように心がけていきましょう!

ちなみにアドセンス審査について、申請から合格までの流れを簡単にまとめた記事もあるので、読んでみてくださいね♪

アドセンス申請から合格までの流れを確認する。

もし、不合格になってしまったら。

もしアドセンス審査に不合格になってしまったら、どうすればよいのでしょうか?

その場合、2週間の期間を置いてから、申請を出してくださいということがネットで記載されています。

しかし、特に2週間という決まりはなくて、審査に合格できる状態になったのであれば再審査をしても問題はありません。

 

ちなみに、2週間の期間というのは、新しく別のGoogleアカウントでアドセンス申請をする時に必要な期間のことです。

(例えば、大場こうきというアカウントで申請していたけど、大場コウキというアカウントを新しく作って再申請する場合)

まとめ

今回の記事ではアドセンス審査に出す時に注意したい点をまとめて紹介していきました。

上の7つの項目に気を付けて申請をすれば、合格するのはそこまで難しいことではありません。

ただ、Googleのさじ加減で変化をするときもありますから、アドセンス審査に出す時は、最新の情報をチェックしていきましょう。

当記事も見直しをかけていきますし、何か不明な点があれば、気軽にコメントしてください。

知識ゼロの初心者でも
収入を稼ぐチカラが身に付く
メルマガに登録をする

  • 自宅やカフェでゆっくりフラペチーノを飲みながら、ノマドワークができる
  • 苦手な上司や取引先の人間関係に悩まされる生活から解放されたい
  • ブログで大きな収入を稼いでみたいけど、やり方がわからない

ボクの無料メールマガジンでは、そんな自分らしい生き方ができる思考法や、1記事で10万円以上を稼ぎ出したノウハウを暴露しています。

ぜひ、読んでみてくださいね!