【トレンドアフィリエイト】タイトルの付け方まとめ|ブログにアクセスを集めるために大切なこと

アフィリエイト

トレンドアフィリエイトを実践していく上で、非常に大切になってくるのが【記事タイトル】です。

というのも、記事タイトルは検索ユーザーが1番最初に目にする情報です。

そのため、あなたが素晴らしい記事を作成したとしても、検索結果に表示されているタイトルに魅力がなければクリックされることはなく、アクセスが上手く集まらない記事になってしまいます。

そんな重要な役割を果たす記事タイトルですが、ある5つのポイントを注意して作成すれば、検索ユーザ―の方が読みたくなるようなタイトル付けをすることは可能です。

それでは早速確認をしていきましょう!

トレンドアフリエイトの記事タイトルの注意点とは?

トレンドアフィリエイトで記事を作成していく上で、タイトルを決定するのは4番目のステップとなります。

もちろん、3番目のキーワード選定までのステップが完璧であれば、アクセスが集まりやすい状態にはなります。

しかし、タイトルを失敗してしまうと、本来くるべきだったアクセス量よりも減少してしまう可能性が非常に高く、そうなってしまうともったいないですよね。

 

そうならないためにも、まず大切にしていただきたいのが”不自然ではない日本語でタイトルを付ける”ということです。

ただ、ボクも初心者の頃によーくしていたのですが、気が付かないうちに日本語的におかしい文章になったりしがちなんですよね。

だからこそ、タイトルを決定するときに徹底したルールを作り、美しい日本語のタイトルに仕上げていくことをオススメします。

そのルールは以下の通りです。

  1. タイトルの文字数はMAX32文字を意識する
  2. 重要なキーワードは左側に寄せる
  3. キーワードはMAX4つまで
  4. 適度にタイトルを区切る
  5. タイトルに書いたことは必ず記載する

それでは、ここからそれぞれについて確認をしていきましょう!

1.タイトルの文字数はMAX32文字を意識する

まずタイトルの文字数ですが、MAX32文字を意識していきましょう。

ちなみにMINは30文字付近は欲しいですが、文字数が余る場合は”画像”という単語を入れて調節していくのがオススメです。

 

さて、一度Googleで検索をしてみていただきたいのですが、スマホとPCでは検索結果に表示されるタイトルの文字数が異なります。

まずはPC画面で記事タイトルがどのように表示されるのかを確認していきましょう。

続いてスマホ画面の場合を確認していきましょう!

  • スマホでのタイトル文字数が35文字程度
  • PCは約32〜33文字程度

つまり、もしブログタイトルが33文字以上になってしまうと、PCで検索したら収まりきらずに”…”表示になってしまい、見た目的に美しくはなくなってしまいます。

もちろん、最近はスマホで検索する方も多いですが、PCで検索してくる方も多くいらっしゃるので、PCで表示される文字数に合わせていきましょう!

2.重要なキーワードは左に寄せる

Googleはタイトルの左側にあるキーワードを重要なものと認識します。

そのため、常に左側が大切だという意識でタイトルを作成していきましょう。

ちなみに重要なキーワードの優先順位としては以下の通りです。

  1. メインとなる人物や事柄(例えば”石原さとみ”や”さっぽろ雪まつり”など)
  2. その人物名や事柄を検索窓に入力した際に出てくるキーワード(例えば彼氏)

具体的な例を出してみると、こんな感じになりますね。

  1. まさかの結婚報道が!?石原さとみの彼氏は誰なの?前田裕二の顔画像も
  2. 石原さとみの彼氏は誰?前田裕二の顔画像も!結婚報道の真相も調査

この場合だと【石原さとみ 彼氏】と検索した時に下のタイトルの方が検索上位になりやすいです。

というのも【石原さとみ 彼氏】のキーワードが左側に寄っているからですね。

こんな感じで考え方はシンプルで”左が大事”ということを意識して、タイトル付けを行っていきましょう!

3.キーワードはMAX4つまで

基本的にタイトル中に加えるキーワードは4つまでにしておきましょう。

というのも4つ以上のキーワードを入れるとなれば、日本語的に不自然なタイトルに仕上がる可能性が高まるからです。

また、1番の観点からも4つ以上のキーワードとなると32文字以内に収まらない状態にもなりますし、2番の観点からはタイトルの右側のキーワードは検索結果に表示されにくいです。

それに、統一感のあるキーワードを羅列した方がアクセスが集まりやすい記事にもなりますので、キーワードは基本的に3つでMAX4つまでにしておきましょう。

他の記事では統一感のあるキーワードについても紹介予定ですので、少々お待ちください。

ちなみに、書きたい記事が沢山ある場合もあるかと思いますが、その場合は2記事にしたりしてキーワードを分散させていきましょう。

4.適度にタイトルを区切る

タイトルを付ける際は、適度にタイトルを区切ることを意識しましょう。

例えば、以下の2つのタイトルはどちらが見やすいでしょうか?

  • 石原さとみの彼氏は前田裕二で左手薬指には指輪があり、結婚秒読みの噂も!
  • 石原さとみの彼氏は前田裕二!左手ゆすり指に指輪?結婚秒読みの噂を調査

タイトルが区切られている方が見やすくて、何が書いてある記事なのか分かりやすくないですよね。

基本的にボクは3つは区切るイメージでタイトルを付けるようにしています。

ポイントとしては、”!”とか”?”などのマーク、”【】()”などを使うとタイトルが区切りやすくなります。

※”?”に関しては、MAX2つまでにしましょう。

?を多用すると、日本語的に不自然なタイトルになりやすいです。

5.タイトルに書いたことは、本文に必ず記載する

タイトルに書いたことに関しては、必ず本文に記載しましょう。

いやいや、当たり前じゃない?と感じるかもしれませんが、”わかりませんでした”で片付けるブログ運営者が結構いらっしゃいます。

 

例えば、ある芸能人が一般人と熱愛報道が出たとしましょう。

そういったときに一般人の方の顔画像や名前は検索されやすく、アクセスを集めやすいです。

しかし、一般人の方の場合、情報が明らかになっていない場合が多く、何も記載することがないという状況に陥りがちになります。

そのような時に、多くのブログ運営者は”わかりませんでした”と一言で片づける方が非常に多いです。

ボクが記事を書くとすれば、その芸能人の方の好きな人のタイプであったり、過去に熱愛報道を調べて『こういった系統の方がタイプなのかもしれませんね』という所まで記載をします。

こんな感じで常に何か記事に書けることがないのか?を意識して、記事を作成することは大切です。

 

トレンドアフィリエイトに限らずどんなブログでも、”検索ユーザーは疑問を感じ答えを求めて”検索をしています。

そういった事も踏まえて、最低限タイトルで触れたことに関しては何らかの情報を記載する意識で記事を作っていきましょう。

最後に

過去に記事タイトルが日本語的に不自然なものが、Googleからペナルティを受けて一斉に消滅した事実もありますし、全く同じキーワードで記事を作っても、タイトルの付け方次第でアクセスの量は明らかに変化していきます。

そういったことを踏まえると、タイトル記事の付け方は非常に大切な役割を果たすことは明らかです。

今回ボクが紹介した5つのポイントを踏まえつつ、アクセスが集まりやすい記事タイトルを作成できるようにアウトプットしていきましょう!

知識ゼロの初心者でも
収入を稼ぐチカラが身に付く
メルマガに登録をする

  • 自宅やカフェでゆっくりフラペチーノを飲みながら、ノマドワークができる
  • 苦手な上司や取引先の人間関係に悩まされる生活から解放されたい
  • ブログで大きな収入を稼いでみたいけど、やり方がわからない

ボクの無料メールマガジンでは、そんな自分らしい生き方ができる思考法や、1記事で10万円以上を稼ぎ出したノウハウを暴露しています。

ぜひ、読んでみてくださいね!