【WordPressのテーマの選び方】初心者でもオシャレなブログにできるデンプレ―ト5選

ブログ運営

WordPressブログを開設した時に悩んでしまうのが、”デンプレート(テーマ)”

  • 無料のテーマでも良いのか?
  • どういった基準で選べばよいのか?

などボクも初心者の頃に頭を抱えた問題でした。

WordPressテーマってどんどん数も増えていますし、
1人で考えていても『あーどうしよう。悩む。。。』と
時間がいたずらに過ぎていく事態になりかねません。

そこで今回の記事では、月収69万円を1つのブログだけで稼ぎ出したボクが、
どういった基準でテーマの選んだのか?”について触れた後に、
オススメの有料・無料テーマを紹介していきます。

WordPressのテーマの役割って何なの?

WordPressテーマの役割を簡単に表すとすれば、”ブログの外見を変えるもの”ですね。

例えば、友達でも髪や服装を変えると印象がガラッと変わってしまうように
ブログでもテーマを使うことで見た目が簡単に変わるイメージですね。

しかし、
本来であればブログの外見を変化させるのは結構大変なことなんです。

というのも、HTMLやCSSといった言語をイジる必要があるからですね。

つまり、テーマを使えば大変な作業をすることなく、
ワンタッチでオシャレなブログを作れるメリットがあるというわけです。

WordPressのテーマを選ぶ基準って何?

ボクがWordPressのテーマを選ぶ基準として考えているのが、4つあります。

  1. 国産のテーマなのか?
  2. 使っているユーザーの数が多いか?
  3. SEO対策はされているのか?
  4. テーマの雰囲気が好きか?

    ということで、それぞれについて確認をしていきましょう!

1.国産のテーマなのか?

テーマには国内で作られたものと海外で作られたものの2種類がありますが、
初心者の内は国内のテーマを選ぶことをオススメします。

海外製の場合、オシャレでスタイリッシュなものが多いですが、
画面が英語表記の場合も多いです。

そのため初心者の頃であれば、日本製を選ぶことを1つの基準にしておきたいですね。

2.使っているユーザーの数が多いか?

被るのが嫌だなという感覚があるかもしれませんが、使っているユーザーの数が多いことはメリットにもなります。

というのも、何かテーマを使っていてカスタマイズやトラブルが起こったときに、ネット上に参考になる情報が多く転がっているからです。

またユーザー数が多いテーマの場合、【○○(テーマの名前)の使い方】のような記事をガッツリ書いている方いらっしゃるので、ブログを運営していく上で大きな利点になりますね。
(テーマによっては、制作者さんがサポートサイトを用意している場合もあるので、チェック必須です。)

3.SEO対策がされているか?

テーマによっては”SEO対策にどれだけ力を入れているのか”も注目したいところですね。

最近は”どのテーマ”もSEO対策はしっかりされている傾向にあるので、基準としては誤差の範囲内といっても良いでしょう。

ただ、安心感を選ぶという意味で”SEO対策をしているか”が記載されているテーマを選ぶのがオススメです。

4.テーマの雰囲気が好きか?

あなたがそのテーマの雰囲気が好きなのか?も大切な基準です!

やはり、ブログは毎日付き合っていくことになるものですし、

少し精神論的になりますが、好きだから頑張れることだってありますしね。

だからこそ、テーマの雰囲気って大切にしていただきたいんです。

有料テーマと無料テーマってどっちが良いの?

ボクとしては、有料テーマを使うことをオススメしますね。

例えば、

  • 有料テーマだと後々に必要なプラグイン導入の作業時間が減る。
  • デフォルトの状態でデザインが整っているので、簡単にオシャレなブログが作れる。
  • サポート機能が付いている

などの利点があるからですね。

もちろん、無料テーマでも素晴らしいものが多いですが、
ビジネスに本気で取り組みたいのであれば有料テーマにしたいですね。

やはり、記事を書く(=収入を稼ぐ)作業に注力していきたいですから。

オススメの有料テーマ3選を紹介!

それではボクがオススメする有料テーマ3つほど紹介しますね。

1.SANGO

2018年現在で、トレンドアフィリエイトをするんだったら”コレ”と言われているテーマの1つです。

ボクもSANGOを使っていますが、とにかく使いやすいですね。

例えば、ボタンやボックス機能、蛍光ペンなどが1クリックで使えるので、初心者でも簡単にオシャレなブログが作れます!

また、SANGOを制作された”サルワカ”さんが、使い方をブログで開設されているのもメリットの1つです。

販売価格:10,800円/税込(2018年11月現在)

SANGOでブログを始める

2.賢威

賢威に関しても、トレンドブログで大きな収入を稼ぐ多く方がオススメしているテーマです。

なんと2万4千人ものユーザーが使用しており、大企業まで採用しているので安心感抜群!

そのため、困ったことがあれば問題はすぐに解決できるのもメリット。

しかも、販売されたのが2007年となのですが、
これまでのSEO対策の知識が全て凝縮されたデンプレートですね。(アプデ更新は無料)

またボクも、ボーナス以上の収入を稼いだ時に使っていたテーマは賢威ですし、
デザインがシンプルだからこそ、カスタマイズもしやすいですよ。

少し値段は高めですが、
十分にその価値があるデンプレートです!

販売価格:¥24,800/税込(2018年11月現在)

賢威でブログを始める

3.スワロー

スワローに関しては、当サイトで使っているテーマになります。

こちらは有名ブロガーの八木仁平さんが監修をされたものとなっていて、
飽きが来なくて洗礼されたデザインをイメージされて制作をされたものです。

ボクは、このシンプルで研ぎ澄まされた感覚が好きで採用をしています。

ちなみに、スワローも制作者の方が、使い方をブログで紹介していますので、使い勝手も良いですよ。

販売価格:9,900円/税込(2018年11月現在)

スワローでブログを始める

オススメの無料テーマ2選

それでは続いて、ボクがオススメする無料テーマ2つ紹介していきますね。

1.STINGER8

とりあえず、無料で使えるテーマを検討している方にオススメなのが”STINGER”ですね。

とにかく無難なデザインですし、使っているユーザーの数も多いので、
疑問点が出てきたときに解決しやすいのがメリットです(*^^*)

STINGER8でブログを始める

2.マテリアル

マテリアルもシンプルなデザインで、デフォルトの状態で色々な機能(シェアボタンとか)が付いているので、
初心者でも使いやすいテーマの1つだと思いますね。

こちらも使っているユーザーが多いですし、SEO対策もシッカリと施されているのがgood。

マテリアルでブログを始める

最後に

今回の記事では、WordPressテーマの役割有料と無料の違いオススメのテーマを合計5つ紹介していきました。

有料テーマの良い点としては、時間をかけることなくオシャレなブログが作れるというメリットが1番です!

だからこそ、初心者の段階では、ブログのテーマは有料のものを選び、お金を稼ぐことに注力するのが良いと思います。

※こんな記事も読まれています
 

知識ゼロの初心者でも
収入を稼ぐチカラが身に付く
メルマガに登録をする

  • 自宅やカフェでゆっくりフラペチーノを飲みながら、ノマドワークができる
  • 苦手な上司や取引先の人間関係に悩まされる生活から解放されたい
  • ブログで大きな収入を稼いでみたいけど、やり方がわからない

ボクの無料メールマガジンでは、そんな自分らしい生き方ができる思考法や、1記事で10万円以上を稼ぎ出したノウハウを暴露しています。

ぜひ、読んでみてくださいね!