Google AdSenseからポリシー違反メール!対処する3つの方法を紹介

ブログ運営

いつもと同じ様に爽やかな朝を迎えた休日の朝の8時頃…

いつものようにスマホに目をやってブログに何かメールが届いていないのか毎日のようにチェックをしていると

この世の中で最も恐ろしいと言われているメールが僕のもとに届いていましたΣ(・∀・;)

 

そのメールの件名は『AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポート

噂には聞いていたけど…まさか自分のもとにも届く日が来るとは思ってもいなかったので冷や汗が…

 

今回の記事では一体どんなメールがGoogleから届いたのか

またそのメールに対して僕がどのような対応をしたのかについてご紹介をしていきます!!

Google AdSenseから一体どのような内容のメールが届いたのか?

それではまず最初にGoogle AdSenseから僕のもとに一体どのようなメールが届いたのかをご紹介していきましょう。

お客様 

本日は Google サイト運営者様向けポリシー レポートをお送りいたします。お客様のウェブサイトの特定のページで見つかったポリシー違反に関連する最近のアクティビティをご確認ください。違反措置の適用状況は随時変更される可能性があります。現在適用されている違反については、AdSense ポリシーセンターの [ページ単位の違反措置] をご覧ください。 

サイト全体またはアカウントのレベルで発生した違反については、このレポートに含まれませんのでご了承ください。サイトやアカウントのレベルで違反があった場合は、別途メールでお知らせすることがあります。ページ単位であれサイト単位であれ、ポリシー違反がなかった部分については広告掲載が続行されます。 

過去 24 時間の情報: 

  • 新たな違反が検出されました。AdSense プログラム ポリシーへの違反が見つかったページでは、広告掲載が制限または停止されています。この問題を解決するには、違反しているコンテンツを削除して、審査をリクエストしていただくか、違反しているページから広告コードを削除する必要があります。

 

このメールを目にした時は本当にびっくりすると思います。

僕も『これまで周りでも聞いたことがなかったし…どうせ都市伝説レベルでしょ?』と思い蚊帳の外から見ていたので

見た瞬間心臓が止まるかと思いましたし、ベットの中で呆然としていました。

まるで世界から色がなくなり…白黒の世界になってしまったような感覚になってしまったのは

今でもしっかりと思えています^^;

 

しかしながらよくそのメールの内容をよーーーーく見てみると

どうやら特定のページのみで広告の配信が停止しているという状態だったみたいです。

 

しかしながらこの状態を放置しておくと

次第に『サイト全体の広告配信が停止してしまい、最悪アカウントレベルで剥奪になってしまう』ため

このままではやばい状態になっているのは間違いありません。

 

ということで早速グーグル先生を使って一体どのような対処をしていけばよいのか

を検索して僕が実際に対応してみた対処法をご紹介していきます。

①ポリシー違反をしていた特定のページをチェックする!!

それでは早速僕が対応した方法を順を沿ってご紹介していきますね(*^^*)

まず最初に僕が取った行動が一体どのページが広告の配信が制限されているのかを確認しました。

 

その確認方法とは『Google AdSense』のページにアクセスをします。

そして項目の中にある『設定』のボタンを開いてみると

赤枠で囲んだような”ポリシーセンター”の項目が現れます。

ちなみにこのポリシーセンターに関しては日々サイトを運営していく者としては

たまにチェックをしておくべき項目だと思うので見たことが無い方は是非一度見てみましょう!!

さてポリシーセンターをクリックすると画面上に『違反措置が適用されたサイト』というページが出現します。

そして続いて右下の赤枠で囲った不等号みたいな所をクリックしてください。

すると一体どのページが違反しているのかが一覧で出てきます。

そして何故このページが違反しているのかの理由も併せて出てきます。

僕が今回ポリシー違反にとられた理由は『価値の低いコンテンツ枠』という事ですが…

こんな事言われたらかなり心が傷つくので今後精進してクオリティの高い記事をお届けできたらなと感じましたね笑

 

さてこの他にもポリシー違反となる例としては

ポルノ、アダルト、成人向けのコンテンツ

衝撃的なコンテンツ

ご自身や他者を脅したり、危害を加えるよう促したりしているコンテンツ

個人または個人で構成される集団を中傷、威嚇、攻撃しているコンテンツ

人種、民族、宗教、障害、年齢、国籍、従軍経験、性的指向、性別、性同一性など、組織的な人種差別や疎外に結び付く特性に基づいて、個人または集団の排斥を促したり、差別を助長したり、誹謗したりしているコンテンツ

過度に下品な言葉使い

など他にも色々ありますのでこれを機会に一度Google AdSenseが配信しているコンテンツポリシーも目を通してみるのも対策の1つとして良い方法だと思います。

コンテンツポリシーを確認してみる!!

②ポリシー違反していた記事をどのように対応するのか3種類の方法から選択する!!

さてそれでは①であなたのサイトがどうして違反をしているのかが判明したかと思います。

そしてここからが問題なのですが、ポリシー違反していた記事を一体どうするのかを以下の3つの方法から選択をする必要があります。

  • 1:ポリシー違反の部分を修正してもう一度Google AdSenseに広告を貼り付けても良いか審査を申し込む
  • 2:ポリシー違反と判定された記事からアドセンス広告を削除する
  • 3:ポリシー違反と判定された記事を削除する

それでは順番に見ていきましょう。

まずは1についてですが、これは違反していたとされる原因をその記事から修正してGoogle AdSenseに対して修正したから添削してーとお願いする方法ですね。

その結果Google AdSenseがこの記事は違反していた内容も修正したから大丈夫だと判断すれば、記事内に広告が再度表示されるようになります。

例えばですが、ポリシー違反をしていた記事が”成人向けのコンテンツ”とされていた場合を考えていきましょう。

この場合は芸能人の方が肌を露出している写真や画像を載せている場合や、卑猥な言葉をそのまま直接表現(〇などを使わずに)している場合に違反になる場合が多いです。

そういう事であればその写真を記事内から削除したり、言い回しをして直接的な表現ではなくなるようにするなどの方法をとって修正を行います。

この上の例のように修正をしたら上記の画像の赤枠の部分に『審査をリクエスト』とあるのでそこをクリックして申請をすませます。

ちなみに審査が完了するまでに一週間程必要ですので、その間の期間は心臓がバクバクです笑

あとここで注意点が有るのですが”記事中のアドセンス広告はそのまま載せておく”という事を気をつけてください!!

 

それでは続いての方法です。

こちらに関しては非常に単純明快でただ該当しているポリシー違反の記事からアドセンス広告を非表示にするという方法です。

そしてその後はそのまま放置しておくと、1週間から10日程でポリシー違反から表示が消えるという事でした。

やはり折角時間を使って書いた記事でアクセスも集まっているのであればどうにか記事を削除するのは割けたいですしね。

という事でこちらの方法もおすすめです。

 

さて最後にの記事自体を削除するという方法です。

ちなみに僕はこの方法を使って対応をしました。

さてどうすればよいのかというと、単純にあなたのブログからポリシー違反だとされた記事を削除するだけで大丈夫です。

 

さてここで2と3の方法(記事内からアドセンス広告を削除)を取った時に注意をしたいのですが、1のように『審査をリクエスト』をする必要がないという事です。

僕はこの方法を取ってしまったのでリクエストはしなくてもよいのですが、間違えてリクエストをしてしまいました

もし削除してしまった場合は再度Google AdSenseからメールが来るとのことです。

もうこんなメール来てほしくないのにまた来てしまいますww

 

ちなみに2と3の方法を使う時に注意をしたいのが記事からアドセンス広告を削除したと思っても実はサイトバーに広告があったりなど思いもよらぬ事が起きてしまいます。

なんでも使用しているテーマによって違う事もあるみたいですが…そんな時にどうするのかは他の記事で詳しくご紹介していますので是非ご覧ください(*^^*)

【参考記事】広告や記事削除してもポリシー違反メール!原因や理由は404エラー

まとめ

実際に僕もはじめてGoogle AdSenseからポリシー違反のメールが来て驚きましたが、最悪の場合(一発AdSense権利の剥奪)ではなかっただけ良かったなと感じました。

やはり自分の身に降り掛かってこないとこの恐ろしさは体験出来ませんが…僕はこれを良いきっかけとしてポリシーに関する項目を読み直しました。

 

今後も僕のブログではこういったブログ運営をしていく上での注意点などをご紹介していきますので是非ご覧ください。

それではまた。

知識ゼロの初心者でも
収入を稼ぐチカラが身に付く
メルマガに登録をする

  • 自宅やカフェでゆっくりフラペチーノを飲みながら、ノマドワークができる
  • 苦手な上司や取引先の人間関係に悩まされる生活から解放されたい
  • ブログで大きな収入を稼いでみたいけど、やり方がわからない

ボクの無料メールマガジンでは、そんな自分らしい生き方ができる思考法や、1記事で10万円以上を稼ぎ出したノウハウを暴露しています。

ぜひ、読んでみてくださいね!