TinyMCE Advancedの使い方!ビジュアルモードで簡単に記事作成する方法

プラグイン

今回ご紹介する『TinyMCE Advance』というプラグインを使うと、WordPressで記事を投稿する時に文字の色やフォントのサイズを変えたりするのがとても簡単になります(*^^*)

この『TinyMCE Advanced』を使うと初心者の方にはわかりにくい”HTML”を使う必要がなくなるので、”ビジュアルモード”で記事を投稿出来るので初心者時代はこのプラグインはあれば便利です!!

もし今後WordPressのビジュアルモードで記事を作っていこうという方は作業効率もアップしますので是非導入していきましょう。

TinyMCE Advanced』ってどんなプラグインなの?

さてそれではまず最初に『TinyMCE Advanced』とは一体どのようなプラグインなのかを簡単にご紹介していきましょう。

このプラグインを使うと文字の大きさやフォント、文字の色をワンクリックで変更が可能になるので非常に便利です。

実はこういった文字を装飾するには通常”HTML”というコードを打ち込んだりする必要があります。

例えば文字のサイズを変える場合だと以下のようなコードを打ち込みます。

<font size=”1~7の整数“>~</font>

しかしこの『TinyMCE Advanced』を使用すればワンクリックで変更出来るので初心者時代は時間短縮のために導入する事をおすすめします(*^^*)

 

TinyMCE Advancedをインストールしよう!

それではまず最初に『TinyMCE Advanced』をインストールしていきましょう!!

まずはWordPressのダッシュボード画面から『プラグイン→新規追加』を選択しましょう。

そして検索窓に『TinyMCE Advanced』と入力をして検索をします。

そして”今すぐインストール”をクリックしていきましょう。

その際有効化することをお忘れなく!!

TinyMCE Advancedを設定する方法!

それではここから『TinyMCE Advanced』の設定をしていきましょう(*^^*)

まずはWordPressのダッシュボード画面から『設定→TinyMCE Advanced』をクリックしていきます。

すると以下のような画面が現れます。

下の赤枠で囲った部分が設定をしていないと使えない機能となっていますので、普段記事を書く時に使うような機能を設定で追加していきます。

その方法は自分が追加したい機能のボタンをドラッグ&ドロップで上の部分に移動させます。

そして移動をさせたら保存を押すのを忘れずに行いましょう!!

ちなみに個人的なおすすめとしては『フォントサイズ』と『背景色』が便利だと思いますよ。

 

そして最後に設定を忘れがちな事がありますので忘れずに設定をしていきましょう。

その事とは『「Advance setting」の「段落タグの保持」にチェックを入れる』という事です!!

ちなみにこの設定をし忘れると”ビジュアルモード”から”テキストモード”に切り替えたときに改行が崩れて文章が大変なことになります^^;

またこの高度のオプションは下にスクロールすると現れますよ!!

こちらも変更をしたら保存するのをお忘れずに。

まとめ

今回の記事では『TinyMCE Advanced』というプラグインについてご紹介をしていきました(*^^*)

TinyMCE Advanced』を入れることで、HTMLの知識がなくてもキレイな記事を書くことができてとても便利ですので是非導入をしていきましょう!!

知識ゼロの初心者でも
収入を稼ぐチカラが身に付く
メルマガに登録をする

  • 自宅やカフェでゆっくりフラペチーノを飲みながら、ノマドワークができる
  • 苦手な上司や取引先の人間関係に悩まされる生活から解放されたい
  • ブログで大きな収入を稼いでみたいけど、やり方がわからない

ボクの無料メールマガジンでは、そんな自分らしい生き方ができる思考法や、1記事で10万円以上を稼ぎ出したノウハウを暴露しています。

ぜひ、読んでみてくださいね!