【Table of Contents Plus】わずか5分で初心者も簡単!自動的に目次が作れる方法を紹介

プラグイン

ブログ記事内に入れておきたいものの1つに”目次”があります!

本にも目次があると、読みたい場所が一目でわかるので便利ですし、どんなことが書かれているのか?が最初にわかるので読み進めていく上で大切な機能となります。

さて、今回の記事では便利な目次を自動的に作成してくれるプラグインである【Table of Contents Plus】を紹介していきます!

記事内に目次があるメリットとは?

まず記事内に目次があるメリットは”読者さんが記事を見やすくなること”です。

本にも目次がありますし、仕事の会議や参加したセミナーでも冒頭に予定が示されることが多いと思います。

そうすることで、最初に【どんな事が書かれているのか?起こるのか?】を頭で想像ができるようになるので、スラスラ理解しやすくなるメリットもあります。

また、ある情報だけ知りたい読者さんが、記事を読む前に求めている情報をピンポイントで探せることができます。

もし、目次がなければ知りたい情報を探して、記事を読んでいたけど見つからないから、他のブログ記事を見ようという状況になってしまうかもしれません。

そういった状況を防ぐためにも、記事に目次があることは凄く重要な事です。

【Table of Contents Plus】をインストールしよう!

まずはWordPressのダッシュボード画面から【プラグイン】⇒【新規追加】をクリックしてください。

そして、検索窓に【Table of Contents Plus】を入力して検索していきましょう。

検索結果に【Table of Contents Plus】が出てきたら、【今すぐインストール】⇒【有効化】をしてください。

これでインストールは完了です!

【Table of Contents Plus】わずか5分で初心者も簡単!自動的に目次が作れる方法を紹介

ここから【Table of Contents Plus】の設定をしていきます!

まずはWordPressのダッシュボード画面にいき、【設定】⇒【TOC+】をクリックしてください。

すると以下のような設定画面が出てきます。

目次を作成するためには5STEPをしていきます。

  1. 表示条件は2つ以上にする
  2. ”post”と”page”にチェック
  3. 見出しテキストを入力(目次かコンテンツなど)
  4. 目次のデザインを選ぶ
  5. 設定を更新をクリック

少し詳しく上の項目について補足をしていきます。

1.表示条件は2つ以上にする

1番目の表示条件に関しては、”ブログ記事内に見出しが2つ以上あったら、目次を作成する”ということを設定しています。

たまに”目次が出てこないです”とご相談を受けるのですが、そのほとんどで見出しの数を満たせていないケースがほとんどです。

そのため、最小限の2つに設定をしておくことをオススメしています。

3.見出しテキストを入力

こちらに関しては、下の画像の赤枠部分ですね。

オススメとしては”目次”が一番シンプルでわかりやすいかなと思います。

ちなみに上級者向けの部分に関しては、こちらは設定を変更する必要はありません。

これで設定は完了となります!お疲れ様でした(^^♪

まとめ

今回は目次を自動的に作成してくれるプラグイン【Table of Contents Plus】について紹介をしていきました。

目次を付けることは”読者さん”そしてあなた自身にもメリットがありますし、必ずインストールすべきプラグインの1つです。

知識ゼロの初心者でも
収入を稼ぐチカラが身に付く
メルマガに登録をする

  • 自宅やカフェでゆっくりフラペチーノを飲みながら、ノマドワークができる
  • 苦手な上司や取引先の人間関係に悩まされる生活から解放されたい
  • ブログで大きな収入を稼いでみたいけど、やり方がわからない

ボクの無料メールマガジンでは、そんな自分らしい生き方ができる思考法や、1記事で10万円以上を稼ぎ出したノウハウを暴露しています。

ぜひ、読んでみてくださいね!