【中古ドメインって大丈夫?】トレンドブログで使うか迷っているあなたへ

2021年以降、『中古ドメイン×トレンドブログ』という手法が当たり前になりつつあります。

実際に僕も僕のクライアントさんも全員『新規ドメイン➡中古ドメイン』へ移行しましたし、検索結果を見てもこの流れがオーソドックスな形になるでしょう。

実際に1ヶ月目で100万円を達成するトレンドブログ実践者もいますし、僕のクライアントさんでは日収100万円を2ヶ月目で達成される方も。

そんな『中古ドメイン×トレンドブログ』ですが、『中古ドメインって本当に大丈夫なんですか?』とよく質問が届きます。

これは僕自身も感じていた感情で、【中古ドメイン=悪】のようなイメージがあったんです。

大場こうき
新規ドメイン=正義というイメージもありましたし、中古ドメインって響きも怪しいというか。苦笑

そこで今回は中古ドメインで月収300万円を稼ぐクライアントさんも出ている中古ドメイン選定師の僕が【中古ドメインに一歩踏み出せない方へ送るコラム】を語っていこうかなと思います。

目次

マーガリンとバターの関係性から考える中古ドメインのネーミングセンスの悪さ

突然ですが、あなたはマーガリンとバターの関係性をご存知ですか?

バターの脂肪分は牛乳が原料となりますが、マーガリンはコーン油や大豆などの植物性脂肪のほか、牛乳以外の動物性脂肪が使われていることもあります。

マイナビニュース

つまり、原材料が異なるというわけですね。

では、バターとマーガリンのどちらかを無料で貰えるとしたら、どちらを貰いますか?

身体に良い気がするから、バターを選ぶかな!

僕もこの質問をされたとしたら、バターを選択すると思いますが、それは一体なぜでしょうか?

なんかマーガリンって身体に悪いって聞くし、バターの偽物って感じがするんですよね。

つまり、僕たちの常識として【バター>>>マーガリン】の構造が成り立っているわけです。

では、もし僕たちがマーガリンを作った当初に戻れるとして、この【バター>>>マーガリン】の常識を作らない状態にするためにはどうしたら良いでしょうか?

バターと争うことを考えた時点でダメだった

結論だけ言ってしまうと、『ソイバターや大豆バター』として商品を売り出すべきだったです。

つまり、バターと対等のモノとして売り出した方が売れた可能性が高いということですね。

動物性のモノ=バター
大豆など植物性のモノ=大豆バター・ソイバター

実際にこのように大豆バターとして売り出している商品があったとしたら、大豆って健康に良さそうだし購入したくなりませんか?

同じように考えたモノで、ピーナッツバターがありますが、イメージ違いますよね。

つまり、”バターのまがい物➡違う種類のバター”として売り出していたら、マーガリンへの悪い印象は少なくなっていたのかもしれません。

このように、ネーミングのあり方でイメージが180度違うモノになりますが、僕は『中古ドメイン』に関してもネーミングセンスが良くなかったのではないかなと感じています。

中古ドメイン➡アドバンテージドメインにすれば取り組みやすくなりませんか?

では本題に戻りますが、中古ドメインに関して悪いイメージを持っているのはネーミングの悪さなのかもしれません。

大場こうき
中古って 聞くと、誰かが使ったモノ感も出ますしね。苦笑

それであれば、名前の部分でネガティブな感情になるのを防ぐために『アドバンテージドメイン』とあなたの中で捉えたらいかがでしょうか?

アドバンテージドメイン:有利なドメイン

つまり、新規と比べてブログのドメインの力も強いので稼ぐまでの時間も短い。

また、速報ニュースなどもインデックスされる時間が短いので稼ぐのに有利なドメインとなる。

だからこそ、今から中古ドメインではなくて、アドバンテージドメインと捉えてあげると良いのかなと思います。

不安なのは当たり前な感情

ここまで『中古ドメインをプラスなイメージで捉えよう』とコメントしていきましたが、不安なのは当たり前な感情です。

僕自身もドメインに数万円を使うこと。

そして、数万円払ったドメインに良し悪しがあり、最悪のケースだとアドセンス広告も取れないドメインがあること。

こういった情報を見聞きすると、いくら中古ドメインは早く大きく稼げると言っても、不安で仕方ありませんでした。

人は得よりも損することを嫌う生き物である

こちらは有名な心理法則の1つで『機会損失の法則』と言われています。

例えば、ライザップであれば全額返金保証をしてもらえるキャンペーンをしています。

これは高いお金を払ったのに、ダイエットの効果が出なかったという”損”。

ここを消費者の方の頭から無くしておくことで、ライザップに入会してもらいやすい状況を作っているためです。

つまり、中古ドメインを購入してダメだったという損を連想してしまい、購入を迷うのは自然な感情ということですね!

ただ、中古ドメインを購入するべきなのは理解されていると思うんです。

だから、この損を嫌う性質を上手く利用して、最初の一歩目を踏み出すために応用しましょう。

ライバルが中古ドメインに移動した状態で新規ドメインで勝負する=稼げなくなる

つまり、今あなたがアクセスを集めている記事も中古ドメインをライバルが使ってくると抜かされてしまう可能性があると捉えると良いかもしれません。

そう考えたときに、5万ほどの損失があるかもしれないけど、中古ドメインにする方が得。

僕自身もこのように考えて中古ドメインを購入しましたが、キチンと中古ドメインを選べば失敗する可能性は低いです。

実際に僕のクライアントさんも現状100%アクセスは右肩上がりになっていますし、もしあなたの傍に中古ドメインを選定してくれる方がいるのであれば。

お願いをしてみるのも1つかもしれませんね。

まとめ

今回は中古ドメインの利用に勇気が足りない方へ対して送っているコラムを紹介していきました。

実際に中古ドメインは使い方次第で大きなブログの味方になってくれます。

また僕のメルマガでも中古ドメインの教材をプレゼントしているので、興味があれば登録してみてくださいね。

あなたにぴったりな働き方、オンラインビシネスで叶えませんか?

・作り笑顔が必要な人間関係から開放されたい
・知識ゼロでも思いっきり稼げる方法が知りたい
・不安と添い寝するライフスタイルから卒業したい

 
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる