PROFILE

 

大場こうき。Webマーケッター。コンサルタント。

 

はじめまして。大場こうきです。

僕はインターネットを用いた独自のメディアを運営することで、

時間や場所に縛られずにビジネスをしています。

多い時では1つのブログで月69万円の収入を得たり、

本業を超えるような金額を稼いぎながら富山県で妻と2人で暮らしています。

 

具体的に言うと、ブログを執筆する事で集客をして商品を販売し売上を上げたり

インターネットを活用してマネタイズしていく方法をアドバイスするコンサルも行っています。

 

仕事はちょっとオシャレなカフェに行ってみたり、

図書館の静かな雰囲気を味わいつつゆったりとした気持ちで行っています。

この他にも自宅で仕事をすることもあり、先日は知り合いの実業家の方に講師を依頼されて

オンライン上でセミナーの講師をするなどインターネットを通じて好きな場所で仕事をしています。

そしてブログが終わったら僕はマンガが好きなので時間を忘れて読みまくるため、

ついつい夜ふかしをしたりも。笑

 

特にワンピースのアーロン編が好きで、ナミがルフィー対して『助けて』と涙を流し助けを求めて

ルフィーが『当たり前だ!!』と叫ぶシーンを読むと

いつも胸が熱くなり涙を流してしまう程感情移入をしてしまう事もあります(笑)

 

さて今ではこんな自由気ままな生活をしていますが、

半年前まではどこにでもいる平凡な会社員だったんです。

 

◯会社員時代の話

僕の大学時代は勉強勉強勉強…の生活を送っていた学生でした。

ちなみにどれだけガリ勉だったのかというと…

大学から帰ってきたらその日の内に復習をするのが日課で

大学は”人生の夏休み”と言われるのにも関わらず、

まるで僕はブラック企業に就職したかのような日々を過ごしていました。

 

というのも僕は昔から勉強をして地元の優良企業に入社するのが1番だと思っていたからです。

やはり優良企業であればしっかりとした給料も貰えるので

好きなマンガ程度の金額であれば気にすることなく大人買いできるし、

何よりその会社に属する事で社会から認められると感じたからです。

 

そして大学時代の努力の甲斐もあって、僕は地元では誰もが知っているような安定した企業に入社する事が出来たんです!!

やっぱり努力は裏切らないし、これからも努力して仕事をしてずっとこの企業で

働いて楽しい社会人生活を送ろうとワクワクしていました。

◯夢や希望なんてどこかに消え去った

社会人になり実際に仕事を始めたのですが…

そのワクワクは直ぐに消え去ってしまいました。

というのも僕の配属された部署は会社の中で、1番忙しいことで有名だったんですよ。

ただその代償として出世するスピードが早く、

上司から『会社の屋台骨として期待されているのだから我慢しろ』という言葉をいただきましたが笑

 

当時の僕の心境は心を無にして仕事をして出世をしていくしかないと決心して

新入社員ながら懸命に残業をしつつ先輩達の後を追っていく事にしたんです。

 

しかしながら僕の中で我慢が出来ない事も出てきたんです。

それは”サービス残業”でした。

 

入社前までは自分の稼いだ給料を使って好きなマンガを買い込んで

休みの日や仕事終わりにずっと読み更けていようと夢を見ていた大切な時間がなくなりました。

しかもサービス残業をするとマンガを買うための給料も稼げないし

マンガを読む時間も無くなるので全く良い事がなかったんですよね。

 

この他にも他部署の同期達が定時上がりをして遊びに行っているにも関わらず

僕は一人会社に残って仕事をしている…

同じ給料を貰っているのに僕はより長い時間、会社に拘束されていると

自分の置かれた境遇を嘆いていました笑

 

ただ僕はその時1番下っ端だったし、先輩達も毎朝早く来て遅く帰り仕事を終わらせていく姿を見ていたので何も反抗することが出来なかったです。

 

それどころか自分に対して嫌悪感すら出てきたんです…

 

先輩達は家族を持ち子供がいるのにも関わらず、普通に文句も言わずに黙々と仕事をしている方もいたり、

趣味であるスキーの時期も関係なく仕事に打ち込んでいる方もいました。

そんな姿を見ていると次第に自分だけがマンガを読めないとワガママを言っている姿に

恥ずかしさを感じなぜ自分は周りの先輩のように

仕事を第一優先にして好きなことを我慢しながら出来ないのか…

当時はそれが不思議に感じていた程に感覚が麻痺していました。

 

また学生時代から努力する事を昔から信じてきたから頑張るしかないと

がむしゃらに仕事をしていき、どんどんマンガを読む時間はなくなっていきました。

 

そしてそんなボクの頑張っていく姿を見て、どんどん笑顔がなくなり、

死んだ目をする事も多くなったため『最近クマがひどいけど大丈夫?』とかの言葉を貰うほど

家族や彼女など周りにいる人から心配をされるようになったんです。

◯大切な人の涙が僕を変えた

 

そんな日々が続いていく中で、事件はおきました。

 

その日はいつもより急な仕事が立て込んで入ってきており、いつも以上に仕事の処理に追われていました。(当然、サービス残業です…)

 

僕は仕事を終わらせることに一生懸命になっていて、

気づけば日付を超えて、仕事が終わったころには

時計の針が2時を回っていました。

 

仕事をおえて安堵をしていたところ、

思い出したかのようにスマホをポケットからだし目をやると、・・・

 

なんと、着信履歴が100件も!!

その履歴をみた所、家族と彼女で埋め尽くされていたんです。

 

一体何が起こったのかと不安になり、直ぐに電話を折り返したら

『連絡が着かずにどうしてしまったのか』と家族や彼女が連絡を取り合い

必死に僕がどこに行ってしまったのかを探していたとの事でした。

 

なぜここまで家族や彼女が心配をしていたのかというと…

「僕が死んでいるんじゃないか?」と本気で思ったらしいです。

 

僕はその当時昼ごはんを会社が同じ彼女と食べていたのですが、

あまりにも仕事が追いつかずに涙を流していた日々も。

その他にも『なぜここまで辛い想いをして会社に行かなくてはならないのか』と

家族にも打ち明けていたんですよね。

そのためボクと連絡がとれない状態になった事で、どこかに行ってしまったのでは

ないかと心配をして警察にも連絡をしようとしていたとの事でした。

 

その電話はボクの想像を遥かに超えた大事になっていて

家族も彼女も僕の事が心配で涙を流していたんです。

そして僕はこの事がきっかけで少し目が覚めました。

一体なぜここまで仕事に時間を奪われ、そして自分の大切な人が心配をするまで

 

仕事をすることが普通な事なのか…

 

生きるために仕事をしているのに

仕事をすることで生きることが窮屈になるのは何か違っていると考え始めたのです。

 

自分の気持ちを押し殺しながら先輩を見習ってどうにか仕事を終わらせるという働き方は、

自分だけの問題だし我慢すれば丸く収まると考えていました。

 

しかしこの僕の働き方は間違っているという事に気付かされました。

自分の人生は僕一人だけのものではなく、

僕に関わってくる大切な人の人生の一部にもなっています。

 

僕が笑顔で無くなっていると決まって、彼女や家族は笑顔はなくなり

いつも心配そうな目で僕を見つめていました。

 

また僕も将来的に子供を授かるかと思います。

しかしこのまま僕が今まで通り”どうにか時間をかけて仕事を終わらせていく”というやり方を続けていたとすれば、いずれ限界が来るだろうし。

夜遅くに帰ってきていつも子供の寝顔しか見る事が出来ない生活が待っている…

また休みの日に子供達を連れてどこかに旅行に行ったとしても、
自分の頭の中から「月曜日からの仕事が嫌だ!」という
10tの重りのついた鎖のような気持ちを
家族で楽しむ旅行に連れて行く事になるし…

そんな事で心置きなく子供達と遊べなくなるのは絶対に嫌だ!!

 

それに僕が心から楽しんでなかったら子供達も勘付いて、僕の遊びに誘う事をためらってくるのではないかと不安一色になりました

 

実際に僕も小学生の頃まで夜遅くまで起きているのが出来ずに、お父さんの顔を見る事がない日もかなり続いていました。

 

その時はお父さんに会うことが出来ずに寂しかったけど
お母さんから「お父さんは仕事だから仕方ないの」と言われて
嫌だな…と感じていたのは今でも覚えています。

 

だから僕は自分の子供にはこんな寂しい想いはさせたくないし
今いる大切な家族や彼女の笑顔を失わせてしまうのであれば
どうにかして今の働き方を変えなくては
近い将来にこの悲劇的な未来になってしまう…

 

だから僕はこの状況を変えたいと感じ、ネットで精神的にも豊かに大切な人と暮らしていける仕事に依存しない生き方を検索するようになりました。

 

そして今度は周りの大事な人が困っていた時に
僕自身が寄り添えるように仕事に縛られずに自由に時間を使える仕事を探しました。

 

その結果『ブログを使ったマネタイズ方法』を発見したのでした。

◯努力は必ず実を結ばない

そして意気揚々とブログを使ったインターネットビジネスを始めてみたのですが…

結果は3ヶ月で2万円にも満たず、1日100円も稼げない日も多々ありました(笑)

その時は一体僕はどうしてここまで稼げないのかと絶望をしていたのは今でもたまに思い出します。

 

ちなみにこの収益がどれだけ異常なのかと言うと…

ネットビジネス業界では1日3記事を3ヶ月継続する事で月収10万円を達成するというのが一般的です。

僕はその常識を信じて1日平均で4記事を3ヶ月継続したのに稼げなかったんです。

 

『仕事を終えて寝る時間を削ったり休みの日も遊びに行くことなくビジネスをしているのに…』とか『これは稼げないビジネスだからもう嫌だ』と投げ出してしまおうかと悩んだ時期もありました。

 

しかし諦めてしまってはまた仕事に依存するしかない生活しか選択肢に無くなってしまうと考え、なんとかして今の稼げていない状況を打破する方法を模索していました。

 

そして、そんな時に以前からメルマガを購読していたとある起業家さんがオンラインコミュニティを開始する事を知りました。

 

そこでその起業家さんに相談をしてみた所…

『どんなビジネスでも正しいやり方で努力をしていかないと結果は出ないものです。』と。

これを聞いて自分の行っていた自己流のやり方では通用しないと感じ、コミュニティに参加を決意したんです。

◯正しい努力をすることで自分の生き方を変えてくれる世界がそこにはあった。

そこではかつての自分では考えた事も聞いた事もなかったSEOや集客術、コピーライティングを学び、自分の知識として定着させるために毎日ビジネスに没頭しました。

そんな甲斐もあってかわずか2ヶ月後には月収13万円を達成して、なんと3ヶ月後には会社のボーナスも超える月収69万円を達成できたんです!!

時には日収6万円を稼ぎ出すなど努力が実を結んだ瞬間を噛み締めましたね。

 

その時は当時の彼女と結婚をしていたのですが…

お互いに抱き合って喜んだのを今でも覚えています。

◯これからは組織ではなく個人が力を持ち影響を与えていくに時代に

さてここまで僕のお話をさせていただきましたが、稼げなかった僕がこうして今、楽しくビジネスをしているのも正しい方向性の努力に導いてくれる成功者の思考を縁もあってたくさんの方から教わったかげだと思います。

 

一昔前であれば起業はギャンブル性が高いと言われていましたが、今ではもう全然違いますし、何より個人が影響力をもつ時代になりました。

最近では同じ企業に勤め上げる終身雇用という傾向も今後は無くなっていくという流れになっているのはご存知だと思います。

何より国や企業が副業を勧めているくらいですから、自分自身の知識とスキルを磨き、いついかなる時もお金を稼いで生きていける手段を身に着けておいたほうが良いのは明らかです。

 

ただ自分一人でビジネスをしていくには遠回りをしてしまう事もあります。

また何より人間は1人では生きていけないとよく言われていますが、それはビジネスでも勿論同じです。

 

そうなれば成功者が歩んできた道を学び行動をしていく必要がありますが、そうすることで誰でも僕と同じ様な生活を送ることだった可能です。

・パソコン1台を持ってカフェに行き仕事に没頭できる

・自分の奥さんにも副業をしてもらって月収1万円以上を稼いでもらう。

・気の合う仲間達と仕事の話が出来る

 

今ではインフルエンサーなども話題になってきていますが、イチ個人が社会に影響を与える時代になっています。

今回は僕が自分の力で自由にお金を稼ぐためのノウハウや思考など役に立つ情報を僕のブログでは公開していますので是非ご覧ください。